スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水が必要な理由

・水は酸素と共に、生物にとってもっとも重要な要素である。
・年齢により異なるが、成人では60~65%は水でできており、命を維持するためのすべての新陳代謝は、各種の物質が溶けている水溶液の状態での科学的な反応を通じて行われる。
・成人60kgの人体の中にある水分の量は約40リットル弱。そのうち約2.5リットルが毎日入れ替わっている。
・小便で排出される量は、一日に約1~2リットル。
・水や食べ物が供給されなければ、人体は脂肪を分解して1日約0.25リットルの水を自給する。しかし、それよりもっと多くの水分が呼吸と汗で排出される。何もせずにじっと横になっていても、排出される水分は1日少なくとも0.4リットルなので、単純にマイナスになるわけだ。
※人間は水分をまったく補給できないと、約3日で死亡するといわれています。
スポンサーサイト

水の損失を防ぐ

・不要に体を動かして汗を流さない。汗を一滴流すたびに、生存期間が1分短くなると思うこと。
・太陽に直接当たらない。
・食事はできるだけ少なくする。食べ物の消化には多くの量の水分が必要だからだ。
・口を閉じて鼻で呼吸する。そうしないと水分が多く抜け出てしまう。夜、口を開けて寝る人は生存期間がそれだけ短くなる。前もって練習しておこう。
・気温が高いときは地面に寝そべらない。地面の温度は、気温より最高で15度高いことさえある。
・太陽や風に皮膚を露出させず、暑くても服を着て過ごす。水分の蒸発を押さえるためである。
・喉が渇いたら水を惜しまずに飲み、渇きが完全に解消されるまで十分に飲むこと。そうしてこそ最小限の身体機能を維持できる。
・昼間は日陰で休み、移動は夜間や夜明けにする。普段俺みたいに夜行性の人は有利である。

水の汚染度をチェック

生水はたとえ井戸から汲み上げたものであっても、チェックしないうちは消毒なしで飲んではいけない。どんな細菌が含まれているかわからないし、戦場なら敵が毒物を混入している危険性すらある。チェックが済んでも、一気に飲まずに、口の中で味を確かめる必要もある。
これは雨水にもいえる。絶対に沸騰させたり消毒しなければならない。雨水には大気中のバクテリアが含まれており、特にジャングル地帯では危険である。雨は高く繁った密林を通して地上に落ちてくる。その際に、木や葉に付着したバクテリアなども洗い流し一緒に運んでくるからだ。

生物の種類で水質判断

人間にとっても水は必須だが、生物にとっても水が欠かせない。つまり、生物のいるところに水有りといえる。

1級の水に生息する生物
ザリガニ、エビ類が生息している水は、そのまま飲んでよい。

2級の水に生息する生物
昆虫の幼虫が生息している水は、沈殿やろ過などの方法で浄水しなければならない。

3級の水
カワニナ(巻貝の一種)、カタツムリ、蛭【ひる】などが生息している水は、沈殿、ろ過、煮沸等の処理でも飲むことができず、化学処理が必要となる。

4級の水
トンボ、蛾やハエの幼虫

5級の水
ボウフラ、ミミズ

体液も逃さない

どうしても水が確保できない場合は、汗や尿などの体液も逃してはならない。

炭火関連リンク 炭火ネットワーク

http://www.fnw.gr.jp/7rinhonpo/sumibinet.htm
ツリー型分類目次

openclose

プロフィール

メラメ〜ラ炭眼鏡

Author:メラメ〜ラ炭眼鏡
俺には夢がある。お金持ちになりたい、子供と酒を飲みたい、宇宙人に会いたい、死んだら備長炭で火葬されたい・・・どの夢も見ぬまま今に至る36歳2児の父。

ブログランキングに参加中。クリック願う。
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
麻雀時計 ver.索子(ソーズ)


ギョタク
ブログバロメーター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも

風水生活

つっつんのなんでも日記!~ネットショップスタッフの日常ときどき仕事~

自然大好き・島原

ブリッツしてもヨカですか?

島大好き夫婦の子育てにっき
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。