スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島でのサバイバル

lrg_14462665.jpg 3image24.jpg


 島でのサバイバルは難しい。特に食料が手に入りにくい小さな島は困難だ。
 孤島では孤独感にさいなまれやすい。孤独を克服するためには、毎日習慣的に行うことをみつけるといい。また、島の一番高いところに上り、島全体の地形を頭に入れ、小川や湾、浜をくまなく探検する。
 過去に住んでいた跡が見つかるかもしれない。建物の残骸があれば、シェルターを作れる。柵やワイヤーがあれば、救命ボートの修理やイカダができる。栽培されていた野菜がまだ残っていることもあるし、鼠がいるかも知れない。孤島では鼠が唯一の動物であることが珍しくない。
 シェルターがあれば暮らしがよくなる。洞穴を見つけたら、まず潮に影響されないことを確認する。安全そうでも春の満潮時には普通より高い位置まで浸水するので、閉じ込められたりしないように注意する。
 小島では食料は限られるので、取り過ぎないように注意する。水の確保もしばしば問題になる。飲料水が不足しているため無人島になっているのが普通だからだ。
 植物が密生していれば、泉や小川があるだろうし、高潮線より上を掘って水を溜めるか、雨水を確保する。海水の蒸留には燃料が必要だが、燃料は少ない。海草の中には乾燥させれば燃えるものがあるが、火を保つには木がいる。
 満潮の後に海岸を探せば流木やサバイバルに役立つものが見つかるかもしれない。島に慣れたら夜も活動してや後生動物を探すようにする・・・などなど。

5d8adeaf3e505ac8773e7cae51cd25cb.jpg 20080715190321_img1_68.jpg

 俺がやろうとしていることが、どれほど過酷なことかはそれなりに承知している。しかし、夢に向かって進むには、「それなりの知識や技術」ではだめだ。「かなりの知識や技術」が必要だ。メラメ~ラ。
スポンサーサイト

炭火関連リンク 炭火ネットワーク

http://www.fnw.gr.jp/7rinhonpo/sumibinet.htm
ツリー型分類目次

openclose

プロフィール

メラメ〜ラ炭眼鏡

Author:メラメ〜ラ炭眼鏡
俺には夢がある。お金持ちになりたい、子供と酒を飲みたい、宇宙人に会いたい、死んだら備長炭で火葬されたい・・・どの夢も見ぬまま今に至る36歳2児の父。

ブログランキングに参加中。クリック願う。
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
麻雀時計 ver.索子(ソーズ)


ギョタク
ブログバロメーター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも

風水生活

つっつんのなんでも日記!~ネットショップスタッフの日常ときどき仕事~

自然大好き・島原

ブリッツしてもヨカですか?

島大好き夫婦の子育てにっき
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。