スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久賀島つばき祭で、観光と囲炉裏を楽しんだ

平成24年2月26日(日)、五島椿まつりの1つ、久賀島つばき祭に参加して、観光と囲炉裏を囲んでの食事会に参加。


IMG_5935.jpg
初めて乗船、半潜水式グラスボート シーガル。船内がほぼ満員だったため、船底には行けず。帰りを期待しよう。




IMG_5936.jpg
20分で到着。ちなみに運賃760円(高っ!)。到着すると案内人のおじさんが、いい感じの案内板を持って待っていた。




IMG_5938.jpg
久賀島全体の案内図。クリックして拡大。




IMG_5939.jpg
久賀島の案内人の車と久賀タクシー(マイクロバス)の2台で、最初の目的地である旧五輪教会へ出発。




IMG_5939.jpg
車では途中までしか行けず、後は徒歩で500m。




IMG_5940.jpg
旧五輪教会のすぐ手前にある、現在の五輪カトリック教会。




IMG_5941.jpg
これが旧五輪教会。




IMG_5943.jpg
正面から。




IMG_5945.jpg
旧五輪教会案内板。クリックして拡大。




IMG_5946.jpg
正面入口上部のステンドグラス。




IMG_5952.jpg
内部を撮影。もちろん木造だ。




IMG_5953.jpg
天井。教会専門の大工さんではなく、船大工が見様見真似で作ったそうだ。すごい。




IMG_5957.jpg
懺悔の間。俺は懺悔だらけの人生だろうが、懺悔はしない。




IMG_5959.jpg
次に向かったのがここ。上の山(神の山)の折紙峠に作った折紙展望台。そこからは奈留島や上五島まで見渡せます。この折紙と言う地名は、降り神から折紙になったといわれ、神が降り立った場所、天孫降臨の地の言い伝えがあるようです。




IMG_5960.jpg
神が降りたとされる岩。今度機会があれば、ここで七輪するつもりだ。神と炭火焼を楽しもう。




IMG_5961.jpg
折紙展望台からの眺め。




IMG_5962.jpg
眺め2。




IMG_5963.jpg
お次は牢屋之窄。




IMG_5965.jpg
現在は鉄筋コンクリートとして作られている牢屋之窄。


IMG_5967.jpg
牢屋之窄の案内板。




IMG_5968.jpg
信徒囚獄の跡石碑。クリックして拡大。




IMG_5969.jpg
信仰之碑




IMG_5973.jpg
次に向かったのは五輪教会が最初に建てられた場所にある浜脇教会。建築材料に海砂を使ったため、基礎等が膨張し剝き出しになっている場所もあり、4千万円かけて修復予定とのこと。




IMG_5975.jpg
最後の観光スポット亀河原椿林説明版。




IMG_5977.jpg
天然の椿トンネル。




IMG_5972.jpg
椿の花も撮ってみた。




IMG_5978.jpg
こんなのはどうだ。




IMG_5979.jpg
何の実だろう。腹が減ってきた。




IMG_5984.jpg
五島牛がいた。旨そうだ。もう限界・・・腹減った。




IMG_5986.jpg
五島牛から距離にして200mの場所にある「椿の里」にやっと到着。炭火焼にありつける。




IMG_5987.jpg
いい感じだし暖かい。




IMG_5988.jpg
今日のメインの食材。アワビやサザエ入りの炊き込みご飯と、牡蠣、サザエ、海老、唐揚げなど。




IMG_5990.jpg
さっそく焼き網の上にのっけて、すると・・・。そこにいたおばちゃんが「お代を頂いてませんので、1,000円お願いします。」と言ってきた。???ネット上には、久賀島つばき祭り料金等大人2,000円、子供1,500円とあり、島巡りツアーの内容には、「今年もまた、「つばきの里」ではサザエ、牡蠣など美味しい海の幸が振舞われます。」とだけ書いてあり、食事代は2,000円に含まれるとばかり思っていた。前に座っていた若い家族も戸惑っていたが、仕方なく払っていた。お金あったっけ?と思いながら財布を見ると残り2,440円。帰りの運賃と駐車場代を引くと残り1,180円。あぶなかった。




IMG_5996.jpg
ジャジャーン!サザエの醤油つぼ焼き。豪華だ。その他のものもまぁまぁ旨かった。でも量が足りない。すぐ横の台には炊き込みご飯250円が重ねられているが、俺は最大で180円しか使う事ができない。悲しいぞ・・・俺!




IMG_5997.jpg
食事をいち早く終え、雨の振る中外にいると、炭火焼小屋のおっちゃんが、「兄ちゃん!きんなご食べんね!」と言っている。ありがたいおっちゃんだ。




IMG_6006.jpg
数匹しか食べれなかったが、人の温かさを感じ取れたひと時だった。そんなこんなでもう船の時間が来たようだ。




IMG_6009.jpg
グラスボートのところが空いていたのでラッキーと思いながら中へ・・・何もいない。青いだけ。進みだすと泡だらけ。でもまぁいい思い出ができました。


↓男の料理ランキングに参加中、ポチッやってくれ。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村BBQレシピ、七輪レシピ、囲炉裏レシピ、炭火焼レシピ、BBQメニュー、七輪メニュー、囲炉裏メニュー、炭火焼メニュー、BBQ食材、七輪食材、囲炉裏食材、炭火焼食材
スポンサーサイト

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

久賀島。

メラメ〜ラ炭眼鏡さん。

 こんにちは。
 教会建物が立派で大切に保存されていますね。
 長崎は修学旅行で行ったきりです。
 椿の花が素敵です。
 母が元気なうちにいっしょに行きたいと思います。
 観光案内要らずで行けそうです。

Re: monarisahitomiさんへ

母が元気なうちですか。そうですよね。
私も親孝行たまにやってるつもりです。
感謝感謝!

申し訳ありません

チラシに食事代は別と書いていませんでしたね。申し訳ありませんでした。次年度からは、チラシに食事代を書いていただきます。
これに懲りずに、また久賀島へお越しください。

久賀島は、教会や椿だけではなく歴史や民話にも、面白いものがあります。
どの季節も美しいですので、ぜひ遊びにいらしてください。
久賀島椿まつりにお越しいただき、ありがとうございました。


炭火関連リンク 炭火ネットワーク

http://www.fnw.gr.jp/7rinhonpo/sumibinet.htm
ツリー型分類目次

openclose

プロフィール

メラメ〜ラ炭眼鏡

Author:メラメ〜ラ炭眼鏡
俺には夢がある。お金持ちになりたい、子供と酒を飲みたい、宇宙人に会いたい、死んだら備長炭で火葬されたい・・・どの夢も見ぬまま今に至る36歳2児の父。

ブログランキングに参加中。クリック願う。
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
麻雀時計 ver.索子(ソーズ)


ギョタク
ブログバロメーター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも

風水生活

つっつんのなんでも日記!~ネットショップスタッフの日常ときどき仕事~

自然大好き・島原

ブリッツしてもヨカですか?

島大好き夫婦の子育てにっき
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。